まるごと広報代行サービス PRナビ > リリース > その他 > ビューティとウエルネスの国内最大規模展示会 第13回 「ダイエット&ビューティーフェア2014」/第5回 「スパ&ウエルネス ジャパン2014」3日間で昨年を上回る25,586人の業界関係者が来場 盛況のうちに閉幕(於:東京ビッグサイト/後援:経済産業省、観光庁、日本貿易振興機構(ジェトロ)、タイ国大使館 商務参事官事務所)
2014年10月02日

ビューティとウエルネスの国内最大規模展示会 第13回 「ダイエット&ビューティーフェア2014」/第5回 「スパ&ウエルネス ジャパン2014」3日間で昨年を上回る25,586人の業界関係者が来場 盛況のうちに閉幕(於:東京ビッグサイト/後援:経済産業省、観光庁、日本貿易振興機構(ジェトロ)、タイ国大使館 商務参事官事務所)

UBMメディア株式会社   http://www.dietandbeauty.jp

UBMメディア株式会社(所在地:東京都 千代田区)が主催する、秋の恒例イベントで美容の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア2014(第13回)」と、同時開催で国内唯一のスパ&ウエルネスの専門展示会「スパ&ウエルネスジャパン2014(第5回)」が9月8日(月)、9月9日(火)、9月10日(水)の3日間、盛況のうちに閉幕しました。 (出展社数346社、3日間来場者数25,586人) 今年は「アンチエイジング」をフォーカスカテゴリーゾーンに定め、同ゾーンで魅力あるアンチエイジング商品を多数紹介しました。また、同展示会のもう一つの見どころ、多彩なイベントとトレンド情報満載の各種セミナーでは、延べ5,111人が参加し今年も「ビューティ&ウエルネスサミット2014」をはじめ、美容・健康の横断的な最新情報を多数発信しました。

2014年度開催結果
●来場者数: 合計25,586人(9月8日(月)8,132人、9日(火)8,940人、10日(水)8,514人)
●開催規模: 出展社数346社、610小間
(2013年度: 来場社数25,446人、出展社数330社、589小間)
今年の出展“フォーカスカテゴリー”は「アンチエイジング」
今年のフォーカスカテゴリーゾーンは市場でのニーズ拡大を受けて「アンチエイジング」に設定しました。化粧品からサプリメントや機器まで約60社の様々な商品とサービスが一堂に展示され、美容・健康施設関係者やバイヤー等、業界関係者が高い関心を寄せていました。
尚、会場で来場者に向けて実施された「アンチエイジングゾーン」出品商品の人気投票では、メジャー・トレーナーズ社の「天使のダイエット チョコレートサプリメント」がナンバー・ワンを獲得しました。

全100講座の多彩なイベントとセミナーを開催し、総勢5,111人の業界関係者が受講

■2014年度クリスタルアワード受賞施設決定!
2014年度の日本のトップスパを発表する「クリスタル アワード ジャパン2014(共催:(株)コンセプトアジア)授賞式」(9月8日)が今年も開催され、今年度の日本のトップスパは「レスパスヨンカ表参道」に決定しました。
2014年度日本のトップスパ: レスパスヨンカ表参道
トップ10スパ: 日本平ホテル スパ ペボニア・ボタニカ、カヌチャリゾート カヌチャスパ、江の島アイランドスパ えのすぱ、東京ステーションホテル フィットネス&スパ、ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ ロイヤルオークスパ、マンダリン・オリエンタル・東京 ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル東京、ホテル日航東京 SPA然 TOKYO、ザ・リッツ・カールトン沖縄 ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA、望水 HEAVENLY SPA GECCA

【業界人が選ぶ部門賞】
デザイン部門賞: ザ・プリンス さくらタワー 東京 スパ ザ サクラ、イノベーション部門賞: 星のや 竹富島 島時間養生
コンセプト部門賞: uka、ジャパン部門賞: 山中温泉 かよう亭、マネージャー部門賞: ソシエ・ワールド 水野裕子氏
Spa Vita 賞: 竹泉荘 Chikusenso Mt. Zao Onsen Resort & Spa

■2014年度「ミス・ダイエット&ビューティー」決定!
会期最終日は、併催イベント「第2回ナチュラル・ビューティ コレクション(共催:ナチュラル・ビューティコレクション実行委員会/財団法人日本健康スポーツ連盟)」で2015年度「ミス・ダイエット&ビューティ」のプレイベントとして候補者6名の中からグランプリを選考しました。 「スタイル」「内面美」「センス」をキーワードにダイエット&ビューティーフェアが目指すべき理想像を選出するイベントとして2015年に開催します。

■ウエルネスツーリズムに関するイベント・セミナー 多数開催 ~第4回ビューティ&ウエルネスサミット
会期初日(9月8日)にメインステージにて恒例の第4回「ビューティ&ウエルネスサミット 健康長寿産業確立に向けて!」が行われました。 経済産業省ヘルスケア産業課課長による講演を筆頭に、未来の美容健康産業先進企業の取り組み紹介では、ドコモヘルスケア㈱ 代表取締役社長 竹林 一氏が「からだデータ活用でライフスタイル提案を目指す」と題し、モバイルを軸にしてコンテンツと測定の導線と仕組み作りについて話をしました。 つづいて㈱ベネフィット・ワン・ヘルスケア 取締役 河原 章氏が「糖尿病予防に向けた旅行型保健指導(スマート・ライフ・スティ)の可能性とは」、自社が行う観光と健康増進の融合プログラムについて、「暗い」「面倒」「辛い」といった従来の生活改善・保険指導のイメージから、参加したくなる「明るく」「楽しい」「嬉しい」旅行型保険指導プログラム内容を講演し、今後の生活改善・保健指導の可能性が伺えました。また、引き続き行われたパネルディスカッションでは、スパ、エステティック、温泉の代表が登壇。2020年に向けて垣根を越えた連携の必要を再確認しました。
専門セミナーでは、多摩大学教授 真野 俊樹氏による「最新ヘルスツーリズム事情」と題した講演で、東京五輪を目前に外国人向けの医療サービス提供に向けた取組みや、医療周辺サービスとしてのスパや温泉のビジネス化の可能性にも触れました。 スキルアップセミナーでは、「一の宿」加盟店19軒代表宿主・女将と㈱井門観光研究所/All About 旅館ガイド山田裕子氏のコーディネートによる「一の宿倶楽部緊急座談会~温泉旅館の在るべき姿」が開催され、温泉旅館の宿主、女将が業界の取り巻く現状やエステティックサービスについて具体的な数字を交えて紹介しました。

■注目のステージイベントに中辻正さん、田中玲子さんが登場
毎年カリスマセラピストやトレーナーが登場する好評のイベントステージでは、沢山の施術者が詰めかけました。今回は、9月9日(火)リニューイングセラピーで知られる中辻 正氏が初登場。独自の顔層筋・深部リンパマッサージを披露し、300人を超す大勢の聴講者が詰めかけました。 また美点マッサージで人気の田中 玲子氏(レイ・ビューティースタジオ)は9月8日(月)に登場し、今年は〝かっさ〟を使った効果的な施術を紹介しました。

■今年は理美容にも注目!理容・美容室向けセミナーを多数企画。理美容関係者が多数来場。
今回は、トータルビューティ化が進む理美容業界にも着目し、美容室向けのセミナーも新たに企画。Beautissimo HARAJUKU代表 鈴木勝裕氏は「競争の時代に生き残る美容室に必要なものは何か」について講演。(株)ノラサパス代表取締役/JBCA認定講師 小笠原知恵氏は「美容室」が街の健康・美容の拠点としての美容室の可能性を講演しました。また、ヘッドスパを取り入れる美容室が多いことからヘッドスパ美容研究家/ヒーリングヘッドセラピスト 山本幸恵氏が、全身を癒す頭部ケアのポイントを、実演を交えて紹介しました。

■真の美を目指して~運動&エクササイズによる最新のボディメンテナス講座は美容関係者が高い関心を寄せた。
NESTA JAPAN(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会) トレーナーによる最新のボディメンテナンスセミナーや日本の筋肉研究の第一人者 石井直方氏によるスキルアップセミナーでは、フィットネスやエクササイズを取り入れたダイエットやボディメンテナンスへ大きな関心が寄せられ、今後より一層美容・アンチエイジング分野でも必須のテーマとなることが伺えました。

■ダイエットフォーラム2014
9月9日のダイエットフォーラム2014では、管理栄養士で数々のダイエット本の著者として知られる伊達友美氏が、基調講演の中で、自らの栄養指導の実例を紹介しながら、現代人の食事の注意点を指摘しました。 また、パネルディスカッションでは、管理栄養士の大柳珠美氏、同じく管理栄養士で野菜ソムリエの岸村康代氏も加わり、管理栄養士ならではの視点でダイエットの問題点や結果を出すためのポイントを議論しました。

■コスメミーティング
9月8日のメインステージでは第1回コスメミーティングが開催されました。アットコスメを運営する(株)アイスタイル取締役 山田メユミ氏がコーディネーターを務め、ゲストに元伊勢丹バイヤーで数々の店舗のコンサルティングを行ってきた弓気田 みずほ氏、現役の化粧品バイヤーとして(株)そごう・西武 商品部 婦人雑貨部の加藤 友梨氏を迎え、消費者の購買行動の変化や、コミュニケーションの取り方、各チャネルの将来性について話し合いました。
「フォーカス カテゴリー2015」のテーマは2014年12月に発表予定。
ステージイベント・セミナープログラムは2015年6月に発表。
次回14回目を迎える「ダイエット&ビューティーフェア」と、第6回目を迎える「スパ&ウエルネス ジャパン」は、来年9月に同じく東京ビッグサイト西1・2ホールとアトリウムで開催いたします。 注目の商品・サービスをフォーカスする「フォーカス カテゴリー」の来年のテーマは11月に発表を予定。 また、併催のイベント・ステージやセミナープログラムの詳細は6月に公表いたします。また、近年のアンチエイジング市場の拡大と期待を受け、「アンチエイジングジャパン2015」を同時開催いたします。
(詳細は11月に発表予定。 出展申し込みは11月より受付開始。)
「ダイエット&ビューティーフェア2015」 「スパ&ウエルネス ジャパン2015」
同時開催:第1回アンチ・エイジング ジャパン2015
【会期】 2015年9月7日(月)・8日(火)・9日(水)
【会場】 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
【主催】 UBMメディア株式会社
【企画】 月刊Diet&Beauty
【後援】 経済産業省、観光庁、日本貿易振興機構(ジェトロ)、タイ国大使館 商務参事官事務所(前回実績)
展示会スローガンは「“美と健康”出づる国から、世界へ」
これからも日本のビューティビジネス、ウエルネスビジネスをここからアジアへ発信していきます。
来年もビューティ&ウエルネスの最新商品・情報が一堂に集結しますので、どうぞご期待ください!

※会期後の情報や取材、素材提供等のご希望がございましたら、下記担当までお気軽にお問い合わせください。
ダイエット&ビューティーフェア/スパ&ウエルネス ジャパン 事務局 (担当:石川)
UBM メディア株式会社
TEL:03-5296-1013/FAX:03-5296-1018/ E-MAIL: Atsuko.Ishikawa@ubm.com
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F