2016年09月01日

エーアイ音声合成AITalk®がデンソーの地域情報配信システム「ライフビジョン」に採用

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二、以下デンソー)が提供中の情報通信技術(ICT)を活用した地域情報の配信システム「ライフビジョン」に音声合成エンジンAITalk®が採用されたことを本日2016年9月1日(木)にお知らせします。

■ライフビジョンへのAITalk®採用について
ライフビジョンはインターネット回線とタブレット端末を利用したシステムで、2014年より自治体へ導入、本格運用を開始しました。今回は、従来の地域情報の配信や防災情報の提供、資料の閲覧などの機能に加えて、高齢者の支援機能として、見守り機能、乗り合いタクシーの予約機能をデンソーが新たに開発し、自治体と共同で行う実証試験に利用されます。タブレットに配信される様々な情報の読み上げ音声には、エーアイの音声合成API「AITalk®WebAPI」が採用されています。

AITalk®WebAPIは、AITalk®をSaaS型で利用できるクラウドサービスなので、可変する情報もリアルタイムで音声へ合成し、利用者へ文字と共に音声でも情報を配信することが可能です。

ライフビジョン画面
               画面イメージ

■AITalk®WebAPIとは
AITalk®WebAPIは、エーアイが提供する音声合成クラウドサービス「AICloud®」のWebAPIサービスです。自社で音声合成用のServer構築や運用をする必要がないため、WEBサービスやスマートフォンアプリ、キャンペーン他、様々なサービスで手軽に音声合成を利用したサービスを開始することができます。感情も表現することができるため(*)、単調な音声合成のイメージを覆す表情豊かな音声読み上げが実現できます。
*感情対応話者はのぞみ(喜怒哀)、まき(喜怒哀)、れいな(喜)、たいち(喜)のみとなります。

日本語音声合成 AITalk® WebAPI
http://www.ai-j.jp/cloud/webapi/

■ライフビジョンとは
ライフビジョンは、街と人、人と人を結ぶ、クラウド型の地域サービスプラットフォームです。
自治体や地域役員から地域コミュニティに暮らす方へ、あらゆる情報を簡単に配信することができます。
また受信者も、タブレット端末やスマートフォンから、いつでもどこでも情報を確認できます。
ライフビジョンをご活用いただくことで、安心、便利で、快適な生活のためのさまざまなサービスにつながります。
●サービス詳細サイト: http://www.lifevision.net/

■音声合成AITalk®とは
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
②感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
③誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461