2013年07月11日

「働きながら、学士取得」~通信制大学で卒業を目指すには職場の理解が必要~

八洲学園大学   http://www.yashima.ac.jp/

高等学校卒業後、社会人として働きながら八洲学園大学に入学し卒業した学生にインタビューを行った。
卒業には職場の理解と事前の学習計画が必要であると卒業生は語る。

【詳細】
八洲学園大学は、2004年に開学した通信制大学。日本で初めて、インターネットを利用しての学位や国家資格の取得を実現した。
また、日本で唯一の「生涯学習学部」を設置し、「学びたい人が学べる大学」として社会人の「学び直し」のニーズに応えるべく、図書館司書等の国家資格取得などを含めた科目を200科目以上開講し、インターネットで授業を配信している。

今回、仕事と学業を両立させて卒業した蒲原清天さんに職員がインタビューを行った。
記事の中で、蒲原さんは「学習計画をしっかりと立てたこと」「職場上司の協力・理解が得られ緊急な仕事以外では授業を優先させてもらえたことがポイントだった」と語っている。

また、インタビューの中で「昔は勉強が嫌いだった。しかし、学んでいくにつれ仕事には全く関係のない分野の学習であっても、物の考え方や分析方法など、
非常に役立つことが多く驚いた。また、知らない分野の学習は楽しかった」と語っている。

八洲学園大学は、現在2013年秋学期の出願受付中である。
働きながらでも卒業ができる八洲学園大学で、目標達成を目指してみてはどうだろうか。

▼インタビューに関する詳細はこちら
http://www.yashima.ac.jp/univ/……ost-13.php

▼2013年秋学期 募集要項はこちら
http://www.yashima.ac.jp/univ/……utline.php

▼本件に関するお問い合せ先
〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町7-42
学校法人八洲学園 八洲学園大学
担当:事務局広報係
Email:u-info@yashima.ac.jp
TEL:045-313-5454 / FAX:045-324-6961