2018年08月16日

導入社数1,300社突破!国内シェアNo.1の人材ビジネス向けクラウドサービス 「PORTERS HRビジネスクラウド V4」 8月14日より提供開始 ~人材ビジネスの業務工程をWEB上で可視化し、業務効率を大幅に改善~

ポーターズ株式会社   https://www.porters.jp/

人材ビジネス企業向けクラウド型統合管理システム『PORTERS HRビジネスクラウド(以下 HRBC)』を提供するポーターズ株式会社(本社:東京都港区、代表:西森 康二、以下 ポーターズ)は、HRBCの大幅アップデートとなる最新バージョン『PORTERS HRビジネスクラウド V4(以降HRBC V4)』を、2018年8月14日(火)より提供開始いたしました。

HRBC V4(30日間無料トライアル中): https://hrbc.porters.jp/

当アップデートにより、人材ビジネスに携わるユーザー様の日々の業務に直結したカスタマイズ可能なトップ画面を提供すると共に、業務の進捗や停滞を直感的インターフェースで確認できる新機能「進捗NAVI」を新たに追加。人材紹介・人材派遣などの人材ビジネスの成約率向上を強力にサポートいたします。またシングルサインオンへの対応やパスワード強化機能により、セキュリティ面の強化も実施いたしました。

ポーターズのHRBCは2012年の販売以降、1,300社を超えるユーザー様にご利用頂き、企業および企業担当者、求人の管理、求職者の管理、マッチング、進捗管理、各種帳票、メール配信など、人材ビジネス企業の業務生産性を高めるご支援をしてまいりました。HRBCがお客様に評価される主な理由として、①人材ビジネスの業務を理解した設計 ②変化への対応力を高めるシステムのカスタマイズ性 ③強固なセキュリティ というお声をいただいております。

今回のHRBC V4のリリースにより、当社ではスピードと対応クオリティを重視する人材ビジネス企業の業務をこれまで以上に強力にバックアップし、より求人と求職者のマッチングを促進することで、国内外の雇用創出に大きく寄与できるものと考えています。

【TOP画面カスタマイズ】重要度の高い案件を自動的に上位表示

【進捗NAVI機能】人材ビジネスの業務フロー状況を一目で把握

 

 当社は世界中の人材マッチングを最適化し、企業活動の活性化を実現します

nishimori2-300x450resize
ポーターズ株式会社
代表取締役 西森康二

東京理科大学理工学部 卒業後、(株)リクルートでリモートコンピューティングサービス事業部、リクルート国際VAN、人材総合サービス等の法人営業を担当。 その後、(株)アスキーなどを経て2001年8月に ポーターズを設立。
「当社は世界中のマッチングプロセスを支え、企業活動を活性化していく存在を目指しています。この度、提供開始した「HRBC V4」を始めとする当社のサービスの目的は、世界中の”人”と”企業”が心から満足できる、出会いと雇用の創出を追求することです。
そして、世界中のマッチングインフラとして、人材を中心に人と企業が出会って活動が活性化していく化学反応のような相乗効果を創りだすことを目指しています。」

<HRBC V4の変更点>

【機能面の強化】

①今行う業務にすぐたどり着ける直感的な業務画面を提供
・ユーザー様の利用状況や使用機能に合わせ、TOP画面をカスタマイズすることが可能になりました
・お客様の業務(求職者の管理メニュー、求人の管理メニュー)毎にトップページを記憶し、次回アクセス時には以前使った画面をすばやく表示します
・いつも使う媒体連携やレポートにも直結

②案件の進捗と停滞が一目でわかる「進捗NAVI」
・求人(JOB)、求職者(レジュメ)、選考プロセスの進捗・停滞状況が一目で可視化
・求人(JOB) 、求職者(レジュメ)は自分の担当する案件がオープンからの経過日数が短く、進捗の無いものが
上位表示かつ、オープンから2週間以内で進捗がない案件は赤く表示
・選考プロセスは更新日からの経過日数が長いものから上位表示
・初回のみ個社ごとのフェーズ、選考プロセスを進捗ナビのデフォルトのフェーズにマッピングします

【セキュリティ強化】

①SSO(Single Sign-on)対応
近年クラウドサービスが急速な普及に伴い、その管理している情報は全世界から不正アクセスを受ける危険性があります。シングルサインオン導入により、ユーザーはクラウド側のパスワードを管理する必要がなくなり、パスワードが漏洩する危険性を下げます。

HRBCがSSOに対応することによるメリット
・ユーザーの利便性向上(様々なサービスに個別にログインしなくてもよい)
・確実なセキュリティ強化
・IT管理者のパスワード再発行などの手続きの削減
・企業のコンプライアンス対応に有効

②パスワード機能の強化
パスワードの強化の設定を管理者が行うことが出来るようになりました。
・パスワードの最低文字数​​​​​​の設定
・複雑性の設定
・アクセス制限
・過去のパスワードの利用制限
・有効期限の設定

人材ビジネス1,300社以上が導入している「HRビジネスクラウド」とは
https://hrbc.porters.jp/

intr_img_padHRビジネスクラウドは、人材ビジネスに携わる国内外1,300社以上の企業に導入されている、国内シェアNo.1のHRビジネスクラウド管理システムです。
マッチングビジネスの根幹となる、求職者の履歴書管理や選考プロセス管理、求人媒体との連携など、人材紹介や人材派遣、再就職支援事業などあらゆる人材ビジネスに関わる企業の事業活動を、クラウドサービスで支援いたします。
少人数から大規模企業まで、安全かつ低コストですぐに導入することが可能で、事業規模に応じて独自カスタマイズも可能な統合型人材マッチングシステムです。
人材紹介業向けの「HRBCエージェント」と、人材派遣業向けの「HRBCスタッフィング」の2種類をご用意しています。

【HRビジネスクラウドの特長】

  • 高いカスタマイズ性

人材ビジネスの業務管理に特化したシステム設計で、カスタム費用をかけることなく、業務内容に合わせ自由度の高いカスタマイズ性が特長です。業務内容やコンサルタントの経験値に合わせて、管理フローやKPIを自由に設定することができます。

  • 求人媒体やWEBサイトとの連携

自社サイトや20以上の求人媒体とも連携することが可能で、手間となる更新作業を最小限に抑えることができます。

※2018年5月には、オールインワンマーケティングツール「ferret One」とも連携しました。

<利用料>
年次ライセンス:1ユーザーあたり月額 12,500円(税別)
月次ライセンス:1ユーザーあたり月額 15,000円(税別)
※11ユーザー以降は割引となります。詳細はWEBよりご確認ください。

ポーターズ社名の由来
プロの登山家が世界最高峰の山にチャレンジするとき、ベースキャンプまでの「ナビゲーション」をサポートする“ポーター”と呼ばれる山を熟知したプロフェッショナル達が必ず存在します。
「ポーターズ」とはプロフェッショナルを目指す人と企業を支援するポーターの集団でありたいという思いが込められています。

 

《ポーターズのビジョン》
世界中の人材マッチングの最適化を通じ、企業活動をドライブする

 

【会社概要】
会社名  ポーターズ株式会社
代表   代表取締役 西森 康二
設立   2001年8月29日(焼き肉の日)
     ※当社は何か嬉しい事があると焼肉を食べに行きます!
所在地  〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-34 TODA BUILDING 青山3階
資本金  1,000万円
売上高  7億1,200万円(2017年12月期)
社員数  56名
電話番号 03-6432-9829
FAX番号 03-6432-9830
URL    https://www.porters.jp/
事業内容 統合型人材マッチングシステム「PORTERS HR-ビジネスクラウド」の提供
     人材ビジネス支援マガジン「PORTERS MAGAZINE Web」の運営
     人材紹介システム『プロ・エージェント』のASP事業